Mon jardin de roses

バラの咲く庭作り

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルソーラ・スピノーラ(2009年)

木は大きく生長しているんですが
花があまりきれいに咲きませんでした。
虫の被害もあり、奇形もあり・・・
オルソーラ
オルソーラ2
初めて見たので、気持ち悪くてびっくりしました。
この状態を「ブルヘッド」って呼ぶのかと思って
調べてみたら、一層分からなくなりました。
『財団法人 日本バラ会』のサイトでは
「ブルヘッド」=出開きの葉
となっていますし、
一方でお偉いバラの教授??は
「ブルヘッド」は花芯が2つ以上になる奇形で
花びらの数が正常な花よりも多くなり、短い花びらが内側に巻いた状態で
「ブラインド」や「出開き」、「貫性花」とも異なる
と言っておられるし、
一般ではたくさんの方々がブログで
「ブルヘッド」は花の中に花ができる
という風に解釈しておられるようです

うちの花は花芯が2つ以上かどうか確認できませんが
教授のおっしゃっている状態にほぼ当てはまるのかな、と。

ま、わざわざ定義の分からないブルヘッドって言葉を使わなくても
奇形でいいよね~
わかりやすいし、それなら間違いないね

オルソーラ3
オルソーラ4
オルソーラ5
ちゃんと咲くときれいなロゼットなんですね~

ところで、実家の母が花市で鉢植えのバラを購入したんですが
その花はころんとしたディープカップでめちゃくちゃ
可愛かったんですが・・・
買うときに名札がついてなく、業者さんが、
会社に戻れば分かると言ったので、後で電話で聞いたら
なんとこれと同じ「オルソーラ・スピノーラ」だったのです。
私も一緒に花市に行っていたけど、その花を見て
同じとは全く気づきませんでした(;´Д`)
あまりにも違いすぎて・・・はっきり言ってショック!!Σ(゚д゚lll)ガーン

あんな花が咲いてくれたらなぁ、と切に思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちぇり*

Author:ちぇり*
二人の子供を持つ主婦です。
バラ以外にもいろいろ育てています。
無農薬で!というよりは手抜き栽培です(汗
今は子供が小さいので、パパがお休みの時しか
お世話ができていません。

最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。